FC2ブログ

Entries

ぴくふぁんキャラできた

やっとできたよピクファン3キャラ

ここからちゅうに↓
ウェルロックイメージ3
■名前:ローエン 所属:アカツハラ領イグニス出身 職業:刀鍛冶兼剣士 年齢:25
■幼少のころから刀匠に師事し鍛冶・研ぎの技術を一通り会得する。20を過ぎるころに独立、依頼を受けてあらゆる武器を製造。
 己の技術を盲信しており、自信過剰。しかし刀鍛冶としては上の下といったところ。剣は我流で一刀流。こちらはそこそこ使える。特徴のある型はないが八双から青眼にいたる攻防の切り替えは早い。
 技術躍進には積極的で、焼き入れの際に特殊な液体を水の代わりに用いることで刀剣に魔法効果に似た効果を付加する技術を開発。使用者に寄らず一定の魔法的効果が期待できる。しかし研ぎの段階で付加した効果は薄まることが多く完成して数ヶ月で効果がまったくといっていいほどなくなってしまう。また、使用環境によってはさらに縮まる。
 今まで効果を損なわず、かつ永年使用可能の完成品は、自身が扱う打刀【老炎】のみ。 【老炎】は高熱を発し頑丈な鉄製の鎧でも融かし、断ち切ることが可能。ただし、反魔法効果が付加されているものに対しては、通常の刀の殺傷力しかもたなくなる。
 現在付加できる効果は、灼熱・震動2種。 性格上、自らの刀の優位性を示したいため、現在の戦争状態が長く続くは歓迎。目下ギガンダル連邦における魔鉱石に興味深々。何とかして手に入れて武具に転用してみたいと思っている。 依頼されれば誰にでも武器を提供する。返品は受け付けない。野太刀・打刀・脇差・小太刀など刀が得意。
<ちゅうにここまで>

てことでPF3キャラができました。はじめはいつものキャラ名(ロウェル)にしようと思ったら既にいた上にキャラ絵がDRに入っているという事態。
急遽名前を変更(シノギ) 投稿する段階で嫌な予感がしたのでタイトル検索→いた。
頭をねじ切ってローエンに落ち着きました。これはないよね!なかった!よかった!でもどっかできいたことあるな!まあいいや投稿→剣の名前だった。

キャラ設定で自信過剰があったので、最良の作品に自分の名前をつけるのはごく自然なことだよね。逆だったけどね。

全然意識してなかったのに某11の装備に似通ってしまったけどもう気にしないよ
キャラ造型自体もかつての自キャラに似通ってるけど気にしないよ
だってスキンヘッドってこんな感じにしかならないじゃん!しょうがないよね!
刺青ないし丸パクリじゃないしいいよね!

言い訳乙です。
投げっぱなしにならないように頑張りたい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する